世界に誇れる
日本の顔をつくる

将来にわたって、誇りに思える日本であり続けるために。
私達は、経済的な面から、その実現を目指します。

世界で存在感を放つ事業を。みずから立ち上げる。
高い志を持つ企業と共に汗をかき、共に成長の道を歩く。
さらに、これまでの産業構造をアップデートし未来に
残るべき価値の高い企業が時代に合わせて形を変え、
活躍できるよう新陳代謝を促す。

そうした挑戦を通じて、
世界に誇れる日本の「顔」をつくり、育て、守り続けていきます。

将来にわたって、誇りに思える
日本であり続けるために。
私達は、経済的な面から、
その実現を目指します。

世界で存在感を放つ事業を。
みずから立ち上げる。
高い志を持つ企業と共に汗をかき、
共に成長の道を歩く。
さらに、これまでの産業構造を
アップデートし未来に
残るべき価値の高い企業が
時代に合わせて形を変え、
活躍できるよう新陳代謝を促す。

そうした挑戦を通じて、
世界に誇れる日本の「顔」をつくり、
育て、守り続けていきます。

事業紹介

BUSINESS

  • コンサルティング事業

    企業の長期ビジョン、中期経営計画など経営戦略の策定から財務的なコンサルティングまでを行います。過去の実績を元に新規事業の立ち上げからイノベーションの創出のご相談もお受けいたします。

  • 販売促進事業

    広告戦略立案のため当社は顧客の商品・サービスの強み・競合を調査・分析する所から始めます。中でもSEOメディア事業での実績を元に戦略策定・実行を支援しております。

  • 通信販売事業

    他社とより競合しにくい優位性のある商材を企画・製造し、D2C(メーカー直販)を販売チャネルの中心としたメーカー業を行っています。中でも特に定期通販型の現在ではサブスクリプションと呼ばれる手法で販売しております。

トップインタビュー

TOP INTERVIEW

 日本国のプライマリーバランスは重度の患者そのものであり、人口オーナスを抱えた今、近い将来、まさに大きなハードランディングを迎えようとしています。
私は日本は一度大きな経済的危機を迎え、莫大な新陳代謝の下で再度飛躍する、と信じております。そのような経済構造の大きな変化を明治維新時に財閥の礎が芽吹いたように、危機をチャンスと捉え、“勝負”を選択できる準備をしておくことが非常に重要であると考えております。

経済は、人心の集合であり生き物です。生き物である以上、浮き沈みを避けることはできません。三菱や三井など、今なお顕在する多くの歴史ある巨大企業グループのように、常に社会に大きな影響を及ぼす企業には、景況に一喜一憂することのない事業体であり続ける、ということが求められていると私たちは考えています。私たちは、社会に対する責任として、いかなる経済情勢でも堅実なキャッシュフローを保てるような、景況に翻弄されにくいディフェンシブな事業体作りに努めてまいりたいと思っております。

『世界に誇れる、日本の「顔」をつくる。』

この旗印を掲げて、私たちは歩みを続けています。

代表取締役
山本 泰大

会社概要

COMPANY

社名 株式会社ときわ商事
所在地 〒 104-0041
東京都中央区新富1-8-2 grandir ginza east 5階
連絡先 電話番号: 03-6275-2980
設立 2006年9月13日
資本金 1,000万円(資本準備金を除く)
役員
  • 代表取締役:山本 泰大
  • 社外取締役:広瀬 肇(BuzzElement Sdn. Bhd. CEO)
  • 社外取締役:永井 研行(ニッセイ・キャピタル株式会社 投資部所属)
  • 社外監査役:中田 哲也(中田哲也税理士事務所 所長)
株主
  • 創業者管理会社(※山本泰大)
  • ニッセイ・キャピタル株式会社(※ファンド保有)

役員紹介

EXECUTIVE PROFILES

  • 山本 泰大

    代表取締役

    家族の影響で幼少の頃より投資を始める。中学校在学中に携帯サイトの黎明期を見据え、ソフトウェアの受託開発を中心にした個人事業を開始。高校在学中にはIT事業を中心にした現ときわ商事社を設立。個人投資家としてベンチャー企業やセカンダリーマーケットへの投資も盛んに行っている。また、当社で得た経験を背景にバイオベンチャーなど幾つかの企業の役員を兼任。

  • 広瀬 肇

    社外取締役 / BuzzElement Sdn. Bhd. CEO

    Microsoft米国本社でキャリアをスタート。その後、Microsoft R&Dセンター上海立ち上げのため中国へ移り、立ち上げに成功。VanceInfo社
    NYSE上場のタイミングで同社に経営陣として参加。VanceInfoヨーロッパ支部設立に際し英国にて活躍した後、日本に帰国。ベンチャー企業を経て、ときわ商事に参画、その後マレーシアにて起業し、BuzzElement
    Sdn. BhdのCEOとして現在活躍中。

  • 永井 研行

    社外取締役 / ニッセイ・キャピタル株式会社 投資部

    カリフォルニア大学サンタバーバラ校を卒業後、2005年に大和証券SMBC(現大和証券)公開引受部に入社。国内外の大手バイアウトファンドのファイナンシャルアドバイザーとして通信・食品セクターの事業再生案件を担当。2008年より、トヨタファイナンシャルサービス経営企画部にて、海外32カ国のグループ会社の資本政策、事業戦略立案、国内外格付機関対応等に従事。2010年より、ニッセイ・キャピタル投資部にて投資担当。IT、クリーンテックセクターを中心に投資実行し、4件のエグジット実績を持つ。当社には、2012年4月に取締役就任。

  • 中田 哲也

    税務顧問 / 社外監査役 / 中田哲也税理士事務所 所長

    成蹊大学経営学修士。東京会計総合事務所で税理士補助を行う中で中小企業に対する税務・会計、経営、労務に関するコンサルティングの経験を積む。その後、同事務所内で中田哲也税理士事務所開業。現在に至る。ベンチャー支援を行ないながら、多くのベンチャー企業に出資、また、経営にも参画する。IT関係、不動産関係、人材関係、教育関係、飲食関係、スポーツ関係、医療関係等の会社の幅広い支援を行っている。

  • 岡野 勝正

    税務顧問 / 岡野勝正税理士事務所 所長

    税務行政に30数年携わり、うち過半の21年間の東京国税局調査部(調査一部から調査四部を経験)での勤務を経て、平成22年8月税理士事務所を開設する。調査部では主に国際課税(タックスヘイブン税制、移転価格税制、外国法人課税など)に係る税務調査を担当した。

  • 弁護士法人アドバンス

    日本法務顧問

    法人・個人、民事・刑事、国内・国外問わず幅広い業務分野を持つことが特徴。特に交渉、訴訟対応においては、強みを発揮する。弁護士、外国法事務弁護士、司法書士、行政書士等の各専門家が所属しており、ワンストップサービスを実現している。代表弁護士は五十部紀英(いそべとしひで)。上智大学文学部国文学科卒業、中央大学法務研究科(ロースクール)修了。現在、中央大学法務研究科実務家講師を務める。

©株式会社ときわ商事